About– 事業概要 –

Color To Our Worldつながる、つなげる わたしたちの世界に彩りを

「皆様が持つ唯一無二の強みを引き出し、
人を、社会を、幸せにしたい」

これがmaarU labo(まぁるラボ)の
原動力です。


目指すところは「社会を元気にする」こと。
社会が元気になるためには、
女性が大きな鍵を握っています。
女性が元気になれば、
子どもも元気になるし男性も元気になれる。
周りの人々の元気な姿を見て、
女性ももっと元気になれる。
社会全体がもっと元気になれる。


プロフィール写真

maarU laboは、
皆様が持つ唯一無二の強みや個性を引き出し、
社会を色鮮やかに彩ることに貢献します。


maarU laboはクリエイティブの力で、
女性の暮らしを豊かにする事業のサポートや、
女性経営者の皆様の夢を叶えるための
サポートをいたします。


全体消費のうち、
消費行動の意思決定の8割に
女性が関与しているため、
女性マーケティングは男性にも有効です。


Webサイト制作や
マーケティングを通して、
一緒に夢を実現するパートナーとして
事業の拡大を目指します。

Authentic:本当に自分らしく
Triumph:困難を乗り越えて、達成する
Contribute:人に、社会に貢献する

maarU labo(まぁるラボ)の由来

maarU(まぁる)は
沖縄の方言「ゆいまーる」から。
関わる全ての人とのご縁や絆を大切にし、
寄り添いながら、
ともに夢を実現することを目指します。

Uが大文字なのは、
「あなた」を大切にしたい想いから。
そしてカタチが笑顔の口元に見えるから。

labo(ラボ) は”Laboratory”から。
戦略を練り試行錯誤しながら、
社会に新しいサービスや商品、
新しい価値観を提供し続けます。

この由来を通じて、
人々との絆や信頼を大切にし、共に成長し、
新たな価値を創造することをお約束します。

ヘッダー用

Profile代表プロフィール

プロフィール写真

甲賀 悠衣(Kouga Yui)

Message -メッセージ-

個性とは何か?強みとは何か?
これまで1人ひとりの事業者様と向き合いながら、これらの問いについて考え続けてきました。

かつて私は教員として働いていました。
アフリカで開発教育に携わったり、フリースクールを運営していた時期もあります。

その中で考え続けたことは、「この子のよさや地域のよさをどう伸ばしていこうか?」ということです。
個性を抑圧したり消そうとするのではなく、それを受け入れて伸ばし、活かしていきたい。
そのほうが子どもたちや社会の幸せに繋がるのではないでしょうか。

私は数千人、数万人の子どもたちや保護者様と関わりながら、短所を克服するよりも、彼ら・彼女らが持つ独自の長所を伸ばすことに焦点を当ててきました。
そうすることで子どもたちは思わぬチカラを発揮し、それが子どもたち自身と周囲の人々の笑顔を増やし、全体として大きな価値を生み出すことに繋がりました。

事業者様にも、事業者様にしかない「強み」が必ずあります。
なぜなら、事業はいつだって「人」によって支えられているからです。

maarU labo(まぁるラボ)は事業者様の独自の「強み」を一緒に見つけ出し、引き出し、表現し、社会に伝えていくことで、皆様にしかできない価値の提供を通じて、社会を多様な色で彩ります。

History -経歴-

淡路島(兵庫県洲本市)生まれ、淡路島育ち

子ども時代はのびのびと過ごす。
あまりにも活発だったため、男の子に間違えられることも。

4歳のときに両親に「ピアノかエレクトーン、どっちを習いたい?」と聞かれて、
「みんなが選ばない方を選んだ方が新しくて面白いし、チャンスがあって特別になれそうだから」という理由で、エレクトーンを習い始める。
エレクトーンコンクールで入賞。

夢は小学校の先生になること。

異文化や英語に興味があり、中学生のときにオーストラリアへホームステイ。
異文化やオーストラリアの学校に、日本との違いを大いに感じる。

中学・高校時代は宇宙や脳科学、心理学、哲学、社会学、芸術に興味を馳せ、天体観測や読書、音楽を趣味にしていた。

2011年 国立大学教育学部 卒業

大学4年間で教育学や心理学、社会学、英語を学ぶ。
専攻は教育社会学。
卒業論文のテーマは「外国人児童生徒への教育」で、最優秀評価をもらう。

少林寺拳法黒帯取得。
在学中にカナダへ短期語学留学に行ったり、インド1人旅をしたりした。
TOEIC800点取得。

2011年 小学校にて特別支援教室の教員として勤務

「教育の原点」とも言われる特別支援教育を通して、障がいを持つ子どもたちの教育に携わる。
自閉症・知的障がいの子どもたちのクラスを担当。
子どもたちの「自立」を目指し、保護者様や医療機関と協力しながら日々子どもたちと関わる。

2012年 中学校にて英語教員として勤務

アイデンティティーに深く関わる「言葉」を育てたい想いや、異文化や英語を教えたい想いから、地元の中学の英語教員として勤務。

教える際に大切にしていたことは、大きく3つ。英語をコミュニケーション手段として活用できるようになること。英語圏や異文化の学びを通じて子どもたちの知見を広げること。対照的に日本や日本語にも関心を持ち、自己のアイデンティティーについても気づくようなきっかけを作ること。

子どもたちの「ことばの力」を育成する事業に力を入れ、県全体の教員に向けた研究発表を行う。

プライベートではランニングに興味を持ち、神戸マラソン等のフルマラソンに参加。
また、見聞を広げるために、一人でアメリカのグランドサークルをドライブで周遊する等旅行を趣味としていた。

2015年 JICAを通じてアフリカのマラウイ国にて国際開発に従事

「途上国で教育開発がしたい」「教育が世界を変える」「行くなら今しかない」という想いから参加を決意。

マラウイ国は世界最貧国のひとつ。

「経験がすべて」という考えから、日本とは真逆の途上国に住み自身の知見や価値観を広めるとともに、現地の子どもたちや地域の人々に新しい経験や価値観を提供することによって、「何か彼らの人生のスパイスになれば」「何か彼らにとってのチャンスになれば」「地域を元気にし、みんなに自信を持ってもらいたい」という思いで活動に励む。

マラウイ国では地域の教育力向上のため、情操教育や体育、英語や数学などの授業や教員研修を行う。
プロジェクトリーダーとして、地域で初めて「運動会(UNDOKAI)」や「音楽祭」を企画・開催し、新聞やTVなどのメディアで取り上げられた。

日本とマラウイを繋ぐべく、ビデオ通話や手紙などを通じて日本とマラウイ国との交流を実施したり、日本文化を知ってもらうためのイベントをマラウイで開催したりした。

教育実践が着目され、マラウイ政府や関係者に向けて代表スピーチを行う機会に恵まれ、教育実践を発表。

【産経新聞での記事】
https://www.sankei.com/region/news/170818/rgn1708180028-n1.html

2018年 大手企業にて責任者として新規事業に参画。不登校の小学生・中学生を対象にしたフリースクールを開校。広報、マーケティングに力を入れる。

責任者(校長)としてフリースクールを運営し、マーケティング・広報・営業・人事・経理・教務等幅広い業務に携わる。

0からのスタートだったため、主に、事業構築、ブランディング、認知拡大を目指し、集客、売上に繋げるマーケティング、採用に従事。
認知や集客施策にはインターネットが強力な媒体だったため、ホームページ運営やSNS運用に力を入れる。

生徒数0名から集客を行い、卒業生を含む約40名の生徒が在籍するフリースクールにまで成長させた。

また公教育とのパイプ作りにも励み、信頼できる実績あるスクールとして認知されるようになり、メディアや雑誌などにも取り上げられた。
また、教育業界に携わって以来、累計300件以上の対人カウンセリングを実施。

2021年 まぁるラボ開業

多くの人々に発信でき、優れた商品やサービスを広げられるWebの無限の可能性と革新性に魅力を感じ、Web業界にて活動中。
Webを通じて、今まで接点がなかった方々や遠くに住んでいる方々と出会えたり、コミュニケーションが取れたりすることに喜びを感じる。
中にはWebを通じて出会った人々との関係が、仕事の枠を超えて、個人的な友情や交流に発展することもあり、プライベートで一緒にカフェ巡りなどをすることも。

主に、スタートアップ企業やベンチャー企業を始めとする中小企業の、集客やブランディングなど事業拡大のためのサポートを行う。
デザインやプログラミング、Web制作などを独学で習得、現在も継続してデザインやマーケティングなどのスキルを身に付け、最新のトレンドに基づいた集客戦略やブランディング手法を提供できるよう努めている。

2023年 maarU laboへ屋号変更

新たな名称で、より一層の活動を展開します。

Skillful -得意分野-

企画提案、採用、ブランディング、マーケティング、ディレクション、デザイン、ライティング、分析、英語、コーチング、カウンセリング

Skill -スキル-

事業分析、戦略立案、デザイン、HTML&CSS、JavaScript、WordPress、PHP、Shopify、Liquid、AbobeXD、Photoshop、Figma、Wix、STUDIO、SNS運用、広告運用、LINE公式アカウント、SEO対策、MEO対策など

Hobby -趣味-

読書、ヨガ、バレエ、ピアノ、歌、温泉・サウナ、芸術、アニメ・マンガ、哲学

アニメ・マンガはキングダムとスラムダンクが好きです。

Character 甲賀悠衣ってこんな人-

周りの人に聞いてみました。

  • 行動的
  • ポジティブ
  • 元気
  • チャレンジャー
  • パワフル
  • ドラスティック
  • やわらかい
  • 親しみやすい
  • コミュニケーション力が高い
  • 思考力がある
  • 頭が良い
  • 人を見る目がある
  • 直感と感性が鋭い
  • 真面目
  • 誠実
  • 丁寧
  • 不器用
  • (背が)小さい
  • 若く見える
  • 自由
  • アーティスト
  • 起業家

Overview-事業概要-

名称maarU labo(まぁるラボ)
所在地神奈川県鎌倉市
代表者甲賀 悠衣(Kouga Yui)
メールアドレスinfo@maaru-wb.com
サイトURLhttps://maaru-wb.com/
Facebook@maarulabo
Twitter@yuichaaam213
Instagramyui_design_freelance
営業時間9:00~16:00
定休日土日祝
設立年月日2021年6月15日
取引金融機関巣鴨信用金庫 水道支店
PayPay銀行 ビジネス営業部
事業内容・Webコンサルティング
・マーケティング / リサーチ
・Webサイト企画 / 制作
・Webサイトの保守 / 運用
・システム開発
・SEO対策 / MEO対策
・広告 / 運用サポート
・SNSアカウントの作成 / SNS運用代行
・LINE公式アカウントの作成 / LINE公式アカウント運用代行
・記事執筆
・事業相談
・Webデザイン/Web制作スクール
・コーチング
・カウンセリング

Contactご相談・お見積もり・資料請求

女性向け事業拡大ならおまかせください。
⼥性マーケティングは男性にも有効です。
女性向け以外でもお気軽にご相談ください。
LINEを通してのご相談も承っています。

LINEで相談する